聞かれた

ヘッダー

合コンや飲み会で聞かれた時の理想の答え方

プライベートな話題であり、問題ですが、例えば合コンなどや付き合う人から、今までの過去のトータル、つまり性交渉をした相手が何人いたか?このようなエッチの相手について聞かれた時、どのような答え方をしたらよいのでしょうか。

基本的にその女性や男性の年齢にもよりますが、男性が女性に合計を聞いた時に、女性が聞かれた時に、10代で10人以上の経験人数がある場合には、かなり驚かれるか、尻軽な女性である、このような印象を持たれてしまいます。

実際に、放送されてしまったことですが、性交渉の経験の通算が10人以上、10代でいる場合には、AV女優などの仕事などもしており、性に対して、かなり奔放であり、同時に誰とでも性交渉を行う女性、誰でもいい女性、誘えばすぐにやる女性、このように男性側としては受け止めることがあると、放送されました。

また、上記のようにAV女優の場合には、仕事のこともあり、同時にした異性の合計については当然、かなり豊富であります。 ここでは女性が聞かれた時には、上記のようにエッチした異性をきちんと、相手に報告すると、それが10人や20人などの場合には、上記のように、男性としては嫌な印象を受けます。

二人の時に聞かれたらどうする?答えるべきか?

日本人は昔から、また海外でも、貞操観念がしっかりしている女性が選ばれる傾向にあり、同時に、上記のようにセックスの相手を聞かれた時に、平気で20人などや10人、またはすごい人の場合には30人や40人と答える人もいますが、そのような場合には、まず、経験人数の関係で、また、印象が大変悪くなることから、結婚や交際相手としての候補からは、すぐに外されます。

実際に、容姿も女性からの受けも、男性からも受けも悪くなく、明るい性格であり、決して性格が悪いわけではないのに、いつもセックスフレンドになってしまう女性がいますが、エッチの相手があまりにも豊富過ぎであり、すぐにとセックスフレンドしての候補になります。

または、上記のように男性から聞かれた時に、すぐに性交渉を行い、ホテルなどに駆け込む女性は、経験人数がありすぎるとしてです。

男性はその場では性交渉を行うために、良い顔をしていても、後日では笑いものにしていたり、また、同時にとしてセックスフレンドは扱うものの、決して本命のお嫁さん候補や、彼女にはしないものです。

これは、よく人気のアナウンサーさんにもこのような傾向が見られると言われており、かなりのぶりっこなどをしております。

ここで聞かれた男性からの受けはとても良いものの、よくよく様子を聞いてみると、上記のように、男性との性交渉の数が多すぎであったり、自分からいい顔をして、ぶりっこをしてしまうため、尻軽い印象を与えてしまい、結婚の婚期を逃す人もいると言われています。

好きでもない男性に聞かれた時の模範解答

男性は、昔から、自分の大事な遺伝子を残したい、このように聞かれたら、考えているものであるため、やはり経験人数が多い女性は、敬遠し、同時に、また顔や態度には出さない人もいますが、軽蔑の対象としている男性も、とても多くいます。

また、昔の日本では、貞操観念がしっかりしていない、将来的にお嫁に行くまでに性交渉などを行った女性は、聞かれたら差別の対象であり、同時に、お金持ちやお嬢様などの、家柄が良い家ほど、また権力のある家柄ほど、または、貴族などの家柄が素晴らしい場合には、このような貞操観念について、大変にしっかりしている傾向から、経験人数が多い女性の場合には、息子さんがそのような女性を連れてきた場合には、即座に結婚を認めない、そのようなこともあります。

これは同時に、本当にその人の子供であるかどうか?を男性側などは確かめることが出来ないためであり、遺伝子検査などでも、聞かれたら子どもが誕生した後に行わない限り、分からないからであり、不信感などが強いためでもあり、同時に家族を守るためでもあるのです。